« 小春日和 | トップページ | メリーゴーランド »

2013年11月27日 (水)

真田丸から熊野街道へ

今日の大阪散歩は環状線玉造駅からほんの数分のところ、紅葉美しい真田山から出発です。

Img_0883

ここは大坂城の南端に位置し、大坂冬の陣で、真田幸村(信繁)が出城を築き徳川方を苦しめた場所です。

大坂城とはなんと大きいお城だったのでしょう 

ちなみに玉造という地名は、難波の宮時代、勾玉を作っていた玉作部に由来します。

真田山を抜け、どんどろ大師の善福寺を横に見ながら、

Img_0885_2


大坂城の空堀跡をてくてく東へ歩き上本町3丁目交差点。

ここは南北に走る上町台地の尾根にあたるところです。

Img_0886

このあたり、今は空堀商店街、ハイカラホリ、空堀どーり商店街というそうで、

上町台地の尾根を東西に横切る800メートルほどの坂道を上がったり下がったりの商店街です。

そして、かつては、北浜(八軒家浜)からお祓い筋を南に下る熊野街道が左に右に曲がる要衝の地でもありました。

Img_0888


Img_0887

今は街道も拡幅されていますが、ここは昔の儘の幅で残っているところ。

梅田や船場には坂道などありませんが(当たり前、埋め立て地ですものネ

ここはなんと坂道の多いところ。

上町台地とはこうなんだ

Img_0891_4観音坂

そしてこのあたりは、豊臣から徳川に寝返った瓦職人寺島藤右衛門が、瓦用土を掘るために、幕府からなんと甲子園球場3倍分の土地を借受けた請地だったところです。

この後、熊野街道(お祓い筋)をひたすら北へ八軒家浜まで歩きますが、通りの町名が風情豊かです。

安堂寺町(海人津見から、安曇、安堂寺と訛った海人族に起源する地名)

十二軒町

和泉町(和泉から転入)

淡路町(淡路島から転入)

糸屋町

内平野町(平野郷からの転入、内は大阪城内の意)

船越町(船越を生業にした)

釣鐘町(税の免除に対する三代将軍家光への感謝を記念した釣鐘に由来)

などなど。

Img_0896

今日の散歩は、大阪に坂道有りを再認識の散歩でした。

いつか、熊野街道を完歩したいなぁと密かに目論む私です 

 ヾ(´ε`*)ゝ

|

« 小春日和 | トップページ | メリーゴーランド »

大阪歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸から熊野街道へ:

« 小春日和 | トップページ | メリーゴーランド »