« ランプ・ニューヨークの完成! | トップページ | 川遊び »

2015年7月28日 (火)

夏の十三大橋

今日は大阪北の曽根崎警察署前で集合です。

連日の猛暑気合あるのみです

旧曽根崎村を出発して中国街道をのらりくらりと十三まで歩きます

そもそも中国とは、陸地の尽きるところ筑紫(九州)に対して、その中間にある国を中国と称したのだそうです。

それはさておき、曽根崎村から、裏町を歩いて太融寺

Img_3992

綱敷天神社を経て

Img_3993

茶屋町へ

Img_3997

今、茶屋町は若者のファッションの街ですが、江戸から明治のこのあたりは、菜の花の咲き乱れる田園地帯で鶴の茶屋、萩の茶屋、車の茶屋とお茶屋が並ぶ行楽地だったのだそうです

そしてこの界隈を大阪の北の野原で北野と言いました。

Img_3999

阪急本社や大淀警察、迷路のように中国街道をうねうね歩き富島神社。

淀川はこのすぐ北です

Img_4003

さて、淀川のチボウに登り、右に見える十三大橋を渡ります。

Img_4005

幸いにも太陽が雲に隠れ始めました

Img_4010

強い川風に吹かれながら、

Img_4007

行き交う阪急電車を右手に見ながら、気持ちよく渡りきって

Img_4013

振り返れば、見慣れた高層ビルの立ち並ぶキタの街がちょっとイイ感じ

暑い暑い行軍が終わりですお疲れ様



































|

« ランプ・ニューヨークの完成! | トップページ | 川遊び »

大阪歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の十三大橋:

« ランプ・ニューヨークの完成! | トップページ | 川遊び »