« 秋満喫 その2 | トップページ | 月釜 »

2015年10月27日 (火)

なみはや大橋を渡る

Img_4407

今日は、尻無川に架かる全長1740mのなみはや大橋を渡ります。

大正駅からバスで鶴町2丁目。

Img_4409

IKEAを横目で見て

(ここで一日ウインドウショッピングしたい衝動にかられながら)

Img_4408

結構強い潮風に吹かれながら、ルンルンで大正区側から橋を上り始めます。

Img_4411

橋の上から東の眺め。一際高く大きくそびえるあべのハルカス。

左端の青い橋は千歳橋。遠くは生駒の山々。

Img_4423

西側には、阪神高速が走る巨大な港大橋。

向こうにそびえるビルがATC。

私の視力では陽炎くらいにしか見えなかったけど淡路島も見えたそうです。

Img_4420

千歳橋の向こうは大正内港。

尻無川から貨物船が気持ちよさそうに河口に向かいます。

Img_4422_2

キタのビル群もよく見えます。

Img_4425

緑の水門の向こうが三十間堀川。

全長1740mも、東西南北360度の絶景のおかげであっという間に渡り終えてしまいました。

Img_4427

橋を下りて少し歩くと築港、海岸通り。

Img_4428

1923年建設の住友赤レンガ倉庫は、今はクラシックカーのミュージアム。

Img_4429

住吉神社を経て。

Img_4433

目的地、天保山。

なんとここが頂上、4.53m

もとは、天保年間、安治川の川底を浚った土砂を積み上げた築山で20m程あったそうですが、幕末にここに砲台が築かれて7.2mに。その後の地盤沈下で今の高さとなり、日本一低い山となりました。

Img_4432

天保山から仰ぎ見る天保山大橋。

Img_4435

安治川を下る観光船サンタマリア号。

Img_4437

私たちは天保山渡船場から無料の渡し船で対岸の桜島まで。

海遊館と観覧車のシルエットが夕日に映えます。

渡船はたった2・3分でしたが、川面から眺める海の夕日はテンション上がる

Img_4440

渡しを下りて、ユニバーサルスタジオ沿いにもうひと歩き。

やっと桜島線にたどり着きました。

今日の散歩は、八百八橋ならぬ大阪現代橋の散歩でした。

爆買いもいいけど、この景色是非見てほしい





















|

« 秋満喫 その2 | トップページ | 月釜 »

大阪歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なみはや大橋を渡る:

« 秋満喫 その2 | トップページ | 月釜 »