« あけましておめでとうございます | トップページ | 珠光茶会 »

2017年1月 7日 (土)

年の初めは安産祈願

Img_6669  
奈良市で最古の神社、率川(いさがわ)神社。

御祭神がヒメタタライスズヒメノミコト(神武天皇の皇后)で、右に母の玉櫛姫命、左に父の狭井大神とともに鎮座していることから、両親が子を守る姿として、安産・育児・家庭円満の神様として信仰されています。
Img_6668_2

拝殿の向こうに3神が鎮座します。
飛鳥時代に推古天皇の勅命で、同じ女性ということでしょうか、神武天皇の皇后をおまつりしたものです。
狭井大神は大物主大神のことで大神神社の御祭神です。
神話時代の複雑な関係がよぎります。

今日の目的は安産守をゲットすることでしたが、

ここまで来たら、世界文化遺産でもある、最も古いお寺に初詣。

Img_6682

元興寺は、奈良時代に、飛鳥の方興寺(飛鳥寺)を移転して改名したものです。

正月も7日ともなると閑散としています。
ここが京都と違うところ。
心休まります。

Img_6678

本堂(極楽堂)は国宝。

Img_6681

飛鳥寺建立当時の、百済から招いた瓦博士が造った日本最初の瓦が、今も美しく屋根を飾っています。

せっかくですから、まったりと奈良を満喫したいので

Img_6671

奈良の和菓子とお茶を
萬御菓子誂処樫舎で
最初に出されたお茶は、なんと冷えひえの水出し番茶。
オイシイ!

Img_6673

薯蕷饅頭と御抹茶を。
柚がすりこまれた皮で白小豆の餡をくるんで赤膚焼の器ごと蒸してアツアツを出してくださいます。

Img_6674

Img_6677

お土産はやはり 花びら餅とお干菓子

Img_6687

正月早々、心の洗濯

良き年となりますように

Img_6683


|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 珠光茶会 »

大阪歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の初めは安産祈願:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 珠光茶会 »