歌舞伎

2016年12月12日 (月)

2016顔見世

Img_6555

今年の顔見世は先斗町歌舞練場

いつもの南座は耐震工事のため休業中です。

河原町から、これぞ京都という先斗町の小路をしばらく北に歩くと

右手に相当時間を経た近代建築が佇みます。

昭和2年完成の先斗町歌舞練場。

ちなみに、先斗町とはポルトガル語のぽんと(橋)に由来し、

橋がいっぱい架かってるところということらしい。

かつてここは鴨川の中洲ですから。

Img_6546

Img_6545_2
南座に対して、路地裏の芝居小屋って感じですが、それなりにしっぽりした風情。

Img_6554

いよいよ1年の締めくくり。

一つ目は雁次郎、愛之助の車引

旬男 愛之助さん、いい役者ですネ

二つ目は仁左衛門、雀右衛門の吉田屋

Img_6552

終盤、劇中にて雀右衛門さんの襲名披露

Img_6553

三つ目は海老蔵、三升曲輪傘売

海老蔵さん惚れ惚れする男前ですが、もっと汗かいてほしいなぁ

Img_6557

ともあれ、今年も無事年を越せそうです

Img_6539















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

平成中村座

今日は小春日和芝居日和

大阪城西の丸庭園

Img_4560

今年は南座の顔見世をパスして

大阪平成中村座にしました

ホントは両方観たいですが・・・

Img_4562

特設会場は

Img_4563

私は初体験ですが

Img_4566

なかなか庶民的で居心地いい感じ。

座席は狭くてクッション悪い!

大阪だからでしょうか、和服正装の方からジーパンまで、老若男女、気軽な雰囲気

Img_4565

入口横には18世勘三郎さんの写真が。

東京の歌舞伎座で1回拝見しただけですが、

同世代のせいか特別親近感がありましたねエ。

もう一回観たかったなあ、勘三郎の舞台。

Img_4568

ひとつだけ見つけました。

会場に18個あるという隠れ勘三郎

Img_4564

中村屋 角切銀杏の提灯がさがる小屋内はほど良い広さ。

公演中は撮影禁止なので演目のみご紹介。

女暫 七之助美しいもっともっと進化の余地アリ。

三升猿曲舞 (しかくばしらさるのくせまい)勘九郎力いっぱいの踊りは飽きさせません。

最後に舞台奥の幕が落ち、大阪城が出現したときの歓声

舞台と客席と天守閣が一体になって圧巻でした

Img_4561

狐狸狐狸ばなし 橋之助、扇雀はさすが うまい

事実は小説より奇なりで、ありそうな話 コワッ コワッ

何度も何度も客席に下りてくれて、中村座ならではのサービス精神

Img_4569

あっという間の3時間半。

後ろ髪引かれながら、大急ぎ、大手門から退散です

夜の部も見たいヨーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

2014吉例顔見世

今年の締めくくり、南座の顔見世です。

今年は新檜舞台開き。公演番付を買ったら、旧舞台に使われていた檜板で作った栞のプレゼントがありました。

2階のロビーには役者さんに送られた松飾りが整然と並べられ、お正月を迎える雰囲気が漂っていました。江川卓さんから中村勘九郎さんへというのを見つけました。

Img_2721_2

昼の部は、扇雀の藤十郎、幸四郎の魚屋宗五郎、勘九郎・七之助の仮名手本忠臣蔵一力茶屋。

円熟した幸四郎、力いっぱいの勘九郎、対照的でよかったです。

顔見世はやっぱり見ごたえがあって、一年の締めくくりです

ガンバって朝から着物を着て行きましたが、残念ながら写真はありません。

また来年。

Img_2690

代わりに、我が家の人気役者の大見得にてご勘弁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

寿三升景清

今日は久しぶりに歌舞伎鑑賞です

おばさんばっか

Img_2450

寿(ことほいで)三升(みます)景清(かげきよ)と読みます。

大阪では猿之助が襲名披露公演中ですが、

去年の顔見世で猿之助さんを堪能しましたので、

今日は南座の海老蔵さんに会いに行きました。

Img_2454

実際はもっと男前

ど派手な衣装や大道具、ファンにはこたえられない美しすぎる海老蔵にらみ

Img_2449

この緞帳は海老蔵襲名の時に團十郎が描いた絵を元に作られたもの。

舞台天井に下がる提灯は、市川家家紋の三升と松竹の社紋が交互にかかります。

新企画の三升席や津軽三味線とのコラボなど盛りだくさんではありましたが、

私はやっぱり猿之助の演技力と迫力のほうが好みかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

顔見世

今年最後のイベント、南座顔見世にお出かけです。

そして、2回目のきものでお出かけです。

柔らか物は難しい

こんなになっちゃった

Img_0935_1_2

まっなんとかなるさで、いざ南座へ。

南座の玄関で、はたと立ち止まり、チケット忘れた

途方にくれ (;д;)  気をとり直し・・・

係の方にお願いして・・・・

南座さん、ほんとにご配慮ありがとうございました。

お蔭さまで4代目猿之助襲名公演源九郎狐を堪能することができました

・・・(;´д`)・・・1時間2時間たつにつれ、帯が苦しい・・・

一生忘れられない顔見世初体験となりました。

Img_0933_2

私が京都で悪戦苦闘しているころ、

ラヴィは近所のコール君とツーショット

Img_0927_2

だって今日は暖かだったものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)